パーツモデル

モデルには様々な種類があります。読者モデル、ファッションモデル、ヘアモデル、パーツモデルなど。これらはモデル人たちの良いところを活かしたお仕事ができます。 今回はこの中のパーツモデルについてご紹介します。 パーツモデルは全身のモデルとは違い、特定の体の一部分のみをモデルとして撮影する事を言います。手(手タレ)、足(足タレ)、髪、背中、口、尻などが代表的です。パーツモデルはその一部分が普通の人以上にシルエットや肌が美しくなければモデルの仕事としては成立しません。ですのでパーツに対してのケアは普通以上の努力が欠かせません。また、ケアだけでなく普通の人なら行なえることが制限される場合もあります。例えば、手タレなら転んでしまった場合に手を傷つけないために地面に手をついてはいけない。普段から常に手袋をつけていなくてはいけない。など脚タレなら蚊に刺されたときは絶対にかいてはいけない、足の形を変形させてはいけないのでヒールを履かないなど、普通ならやってしまうことを気を付けなければいけません。全身を撮影をしているモデルも様々な努力をしていますが、パーツモデルも普通以上の努力が必要なので一般の方々が思っているような華やかな仕事ではなく、地味な部分がとても多いです。それでもパーツモデルを続ける人がいるのは、自分自身の体の中で一番美しいパーツを評価してもらえるからでしょう。 久里浜にも良い美容室があります。