まつ毛育毛剤のルミガンとは

まつ毛育毛剤としてとても人気のある医薬品であるまつ毛育毛剤は、2008年12月にアメリカ食品医薬品局より認可されて、日本で2009年1月に販売されるようになりました。

 

ルミガンの効果はもともと緑内障の薬として使用されていた有効成分であるビマトブロストによるものとして発見されました。この薬を点眼していた方がまつ毛がどんどん伸びてきたため、そのことがきっかけでまつ毛を伸ばす副作用があることが分かったのです。

 

使い方はとても簡単で、一日一回上まぶたのまつ毛の付け根に塗るだけで効果が現れます。

 

じつは、このルミガンには、まつげ美容液のケアプロストというジェネリック医薬品が存在ます。ジェネリック医薬品ということで、製造メーカーなどは違いますが、同一成分が含有されているため、同様の効果が望めます。