2015年1月

妊活中にしていたこと

妊活中にしていたこと

(公開: 2015年1月 9日 (金))

妊活中にしていたことを紹介します。我が家は、体外受精で授かることが出来ました。
妊娠するまでに私がしていたことは、体を冷やさないことです。
夏場は、冷たい飲み物をやめ常温の水を飲むようにしてました。
外出先では、クーラーが効きすぎて寒かったりするので1枚カーディガンを持ち歩いてました。
冬場は、足の冷えない靴下やレッグウォーマーを常に履いてました。
足首には女性ホルモンのツボがあるので、そこを冷やすのは良くないと聞いたことがあったからです。
あとは、暖かい飲み物(特にルイボスティー)を飲んだり、お灸や足湯をしてました。
足湯は、足だけでなく体全体が温まる気がしますし、足はその後もポカポカ長時間温かいままだったので、冷え性の私には良かったです。
その他にしていたことは、サプリです。
葉酸が入ったマルチビタミンを摂ってました。
サプリについても、農薬を使わずに育った野菜、添加物などを使っていない天然のサプリを選んで摂ってました。他にも亜鉛酵母のサプリメントも試してみました。
生理がくると落ち込んでましたが、同じ妊活中の友達と情報交換をしたり、たわいもないお喋りをしたりして、なるべく一人で考え込まないようにしてました。

亜鉛酵母効果なら


気分でなんとなく脱毛サロンを選んじゃったけど大丈夫かな?

気分でなんとなく脱毛サロンを選んじゃったけど大丈夫かな?

(公開: 2015年1月 3日 (土))

体毛の硬さや本数などは、一人一人まちまちですので、多少の差はあるものの、VIO脱毛をスタートしてから明らかな効果がひしひしと感じ取れるようになる脱毛施術の回数は、平均値で見ると3回か4回あたりです。

カミソリや毛抜きで自己処理をすると、ミスして炎症を起こして肌が腫れたり、毛穴部分に黒ずみが生じたりというようなことがよくありましたが、美容サロンで実施する高度で丁寧なプロの脱毛は、お肌をツルツルピカピカに保ちつつ施術してくれるので絶対お勧めします。

うなじ脱毛お助け隊はこちらです

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、メラニン色素に光が吸収されて発熱が起こり脱毛するといった理論に基づくため、黒い色素が少ない産毛などは、たかだか一回での明らかな効き目は全くと言っていいほどないと言っていいでしょう。

自分に合いそうな脱毛エステを見つけることができたら、そのサロンに関するクチコミを確認することをお勧めします。そのサロンで施術を受けた方によって書かれていますので、ウェブサイトを閲覧しただけでは認識できなかった詳しい内容をチェックできるはずです。

今は格安でワキ脱毛を提供しているところも多いですから、少しでも気にしている人はがんがん通いたいところではないでしょうか。しかし、非医療機関であるエステティックサロンでは、レーザーでの脱毛をしてはいけないことになっています。